« 恒例!年越しオールナイト落語会 | トップページ | たまの新春落語会 »

上方落語一心寺亭

2010/1/3 @一心寺シアター倶楽

  • 笑福亭呂竹 「初天神」
  • 桂団朝 「短命」
  • 桂小春團治 「池田の猪買い」
    ―― 中入り ――
  • 《抽選会》
  • ナオユキ 《漫談》
  • 桂春團治 「代書屋」

※ 3 日目/楽日


 ほぼ満席。

 呂竹は軽めのマクラから、コンパクトに構成した「初天神」でみたらし団子のくだりまで。会場が上手くほぐれて良い雰囲気に。

 団朝はマクラで桂米朝の近況なんかをたっぷりしゃべってから「短命」を。口跡良く心地良い。

 小春團治は市販薬のネーミングで笑いを取ってから「池田の猪買い」を。猪肉を買いに行く男のとぼけっぷりがたのしい。

 抽選会につづいてナオユキがフラァ~ッと登場。いつもどおり言葉尻を捕まえるネタで観客を引き込む。大ウケ。

 春團治はめずらしくマクラを振る。今年 80 歳になることから、歴代の春團治が早世したことなど。
 「代書屋」は、代書屋を訪れた客のバカさ加減にあきれた代書屋が、たっぷりの間を取ってからの「あんた、ちょっとアホと違うか」がツボ。

 どの高座もたのしめ、これで前売り 1,500 円はお値打ち。


一心寺シアター倶楽

|

« 恒例!年越しオールナイト落語会 | トップページ | たまの新春落語会 »

コメント

あけましておめでとうございます。

この会、去年行きまして、非常にお値打ちで今年も行きたかったんですが。
春團治師のマクラというのは珍しいですね。「代書屋」もよろしかったようで。

今年も精力的な見聞録を期待しています。どうぞよろしく!

投稿: 高岳堂 | 2010.01.05 16:26

■ 高岳堂 さん
あけましておもでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

春團治師匠のマクラはごあいさつにクスグリをまじえてって感じでしたが、それでもあまりないんで、ちょっと得した気分でした。:o)
最近の春團治師匠は(ネタにもよりますが)間や表情で笑わせる場面が増えたように思います。

投稿: わさび | 2010.01.05 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/47197304

この記事へのトラックバック一覧です: 上方落語一心寺亭:

« 恒例!年越しオールナイト落語会 | トップページ | たまの新春落語会 »