« 育っちゃったらくご! | トップページ | 繁昌亭昼席 »

笑福亭福笑一門会

2010/2/20 @天満天神繁昌亭

【たった二人の一門会】

  • 笑福亭たま 「青菜」
  • 笑福亭福笑 「代書屋」
    ―― 中入り ――
  • 笑福亭たま 「愛宕山」
  • 笑福亭福笑 「瀞満峡」(作:笑福亭福笑)

※ Vol. 4


 前売り完売の大入り満員。

 チラシの煽り文句↓。
「やれるもんなら、やってみやがれ これが下克上落語だ!」
「笑って馬謖をたたっ斬る!」
「吹き出す血潮の師弟愛」

 たまの 1 席目は、最近のマクラ総集編できっちり笑わせてから「青菜」を。独自アレンジでギャグは多めながら、キャラにブレがあってちぐはぐ感が。もう少し整理されればもっと笑いが増えそう。
 2 席目は「代書屋」の思い出から。修業時代に師匠から最後に付けてもらったネタで、当時のインテリが一般人を見下す様子から「おまえに向いてると思う」と云われたそう。「師匠が演らないネタを」と「愛宕山」を。カートゥーンアニメのような演出がたのしい。

 福笑の 1 席目は、いつものように慇懃な挨拶から始まり、オリンピックにボヤいたり、朝青龍に吠えたり。「代書屋」は、舞台となる代書屋の店構えの細かい描写を導入に、陰な代書屋と陽な客との対比が抜群。
 2 席目は、盆梅展から植物虐待へと話題を展開。カーナビを皮切りにボヤキ倒してから「瀞満峡」へ。田舎へキャンプに向かった親子連れが不思議な世界へ迷い込む噺。徐々にエキセントリックになる展開がおもしろい。

 4 席でたっぷり 2 時間半。

|

« 育っちゃったらくご! | トップページ | 繁昌亭昼席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/47627625

この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭福笑一門会:

« 育っちゃったらくご! | トップページ | 繁昌亭昼席 »