« 笑福亭たま・旭堂南湖 二人会 | トップページ | 黄金井脩 - 舞う雪に唄う 2010 »

月亭遊方・林家染弥の蔵出し!うちわ話

2010/2/9 @高津の富亭

※ 第 8 回


 小雨降るなか、ザックリ 40 人ほど。

 ゲストに和歌山弁落語の桂枝曾丸を迎え、なぜ和歌山弁落語にたどり着いたかを探る‥‥ってのがもともとも趣向のよう。
 師匠の桂文枝(当時、小文枝)にハマらず、修業時代はかなり苦労したそう。当時の嫌われエピソードは凄まじいが、あらためて振り返ると枝曾丸自身が悪かった(気配りがまったく足りていなかった)ような‥‥。
 染弥の小芝居はもともと枝曾丸と楽屋で遊んでたのが始まりだったそう。そんな枝曾丸の元祖小芝居もかなりおもしろい。ヨイショしまくる中堅の噺家が秀逸。
 企画後の打ち合わせで思いついたであろう《あかるいエロトーク》では、発起人の遊方が持ちネタ総動員の様相で爆発。基本は中学生。

 枝曾丸のエピソードがかなりキツめで、しかも思いつきテーマなんかで話が発散したりでグダグダだったり、そこらがまたうちわ話的でもあり。


 次回は 4 月頃。

遊方 FOR YOU!
林家染弥は今夜も HAPPY

|

« 笑福亭たま・旭堂南湖 二人会 | トップページ | 黄金井脩 - 舞う雪に唄う 2010 »

コメント

こんばんわ。
うちわ話、めちゃ笑いました~!
枝曾丸さん、初☆だったんですが、
楽屋の小芝居、めちゃおもしろかったですね!
そういう意味では染弥さん。
忠実なる再現でいままで小芝居やってくれてはったんやぁと思いました!(笑)
枝曾丸さんの落語も気になります(゚m゚*)
もちろんうちわ話も次回も行きたいとおもいます♪

あ。
東京のガンズのライブの記事、読みました!
山葵さん、ほんまスゴイですね!
今度お見かけしたら、最敬礼しときます。
心の中で(*・ ・*)

投稿: cotton | 2010.02.11 23:43

■ cotton さん
この会は毎回おもしろいですね。
4/4 の『レスキュー遊方!』@繁昌亭では《蔵出し!うちわ話》の出張コーナーが企画されていますが、3/2 の染弥さんの会『染弥のキメてやる今夜!』@八聖亭では《蔵出し!内緒話》ってのも。
そっちもたのしみです。
GUNS N' ROSES はいちばん思い入れのあるバンドなんで、感動もひとしおでした。

投稿: わさび | 2010.02.12 18:05

はじめまして・・・。私は和歌山県の中部から出掛けたのですが、この会を知るきっかけは「ねたのたね(WEB版)」でした。
 
 ただ、今迄噺家さんの「トークONLY」をきちんと聞いた事がなかった為、どういう会になるかが凄く不安になり、貴ブログの「過去の『うちわ話』の記事」を参考に予習をさせて頂いてから来阪致しました・・・。
 どちらにお住まいかは存じ上げませんが、チョイチョイ聴きに行ける貴方様がうらやましいですね・・・。

 最近久々に来阪したんですが、都合が合えば、また大阪に出掛けて、色々な噺家さんの色々なお噺を拝聴しようと企んでおります・・・(笑)。

 まだまだ寒い日が続きますが、御体くれぐれもご自愛下さいませ・・・。

投稿: 一期一会 | 2010.02.14 03:35

■ 一期一会 さん
和歌山からと云うことは、枝曾丸さんがお目当てだったんでしょうか?
私のブログ記事はかなり手抜なんで、ご参考になったかどうかはあやしいですが、お一人でもお客さんが増えたことに貢献できたと云うのはうれしいです。
和歌山なら夜の会でもまだ帰れる範囲でしょうから、いろいろ観に行ってみてください。

投稿: わさび | 2010.02.14 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/47526853

この記事へのトラックバック一覧です: 月亭遊方・林家染弥の蔵出し!うちわ話:

« 笑福亭たま・旭堂南湖 二人会 | トップページ | 黄金井脩 - 舞う雪に唄う 2010 »