« 笑福亭福笑一門会 | トップページ | 繁昌亭夜席 「猫の日」特集 »

繁昌亭昼席

2010/2/21 @天満天神繁昌亭

【笑福亭銀瓶 第四回 繁昌亭大賞受賞記念ウィーク】

  • 林家染太 「動物園」
  • 桂壱之輔 「平林」
  • 笑福亭仁福 「粗忽長屋」
  • 竹井輝彦 《漫談》
  • 桂春若 「京の茶漬け」
  • 笑福亭三喬 「首提灯」
    ―― 中入り ――
  • 春野恵子 『番町皿屋敷』より「お菊と播磨」(曲師:一風亭初月)
  • 笑福亭仁昇 「勘定板」
  • 桂福車 「釜泥」
  • 笑福亭銀瓶 「天災」

※ 第 178 週


 三喬は、ごく軽いマクラから西田当百の川柳「上かん屋 ヘイヘイヘイと さからはず」を紹介してから「上燗屋」を。上燗屋と酔いどれ客の対比が明瞭で、メリハリがあって安心して笑える。首の皮一枚だけ残して斬られた盗人が、逃げる道中に首が前に落ちそうになるでなく横にズレるのは独自演出のようだが、斬られ方を考えると不自然なような。

 銀瓶は、福車絡みで桂ざこばにドッキリを仕掛けられた話でつかんでから、そのざこばに付けてもらった「天災」を。独特の軽さとやわらかさが心地良い。


天満天神繁昌亭

|

« 笑福亭福笑一門会 | トップページ | 繁昌亭夜席 「猫の日」特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/47627717

この記事へのトラックバック一覧です: 繁昌亭昼席:

« 笑福亭福笑一門会 | トップページ | 繁昌亭夜席 「猫の日」特集 »