« 八方の面白小話教室 | トップページ | 笑福亭福笑一門会 »

育っちゃったらくご!

2010/2/14 @天満天神繁昌亭

【20 回記念 〈バレンタイン・愛のネタ特集〉 LOVE LOVE LOVE】

  • 《20 回記念口上》
  • 桂あやめ 「営業 1 課の高田くん」(作:桂あやめ)
  • 桂三金 「延陽伯」
  • 桂三風 「ハンカチ」(作:小堀裕之)
  • 旭堂南湖 「お秀の結婚」
    ―― 中入り ――
  • 笑福亭たま 「新景累ヶ淵 豊志賀の顔」(作:笑福亭たま)
  • 月亭遊方 「いとしのレイラ ~彼女のロック~」(作:月亭遊方)
  • 《エンディング》

※ 第 20 回


 1 階がほぼ満席と結構な入り。

 記念口上はメンバー全員が並び、年期の若い順に。それぞれらしい口上だったが、遊方は「大学の落研で最初におぼえた落語が僕の噺家人生の原点です。聴いてください」と「甘酒屋」を一席。締めはジャンケンで負けた遊方が。

 あやめはフィギュアスケートなら織田信成支持を熱く語ってから「営業 1 課の高田くん」を。さすがに手堅い。

 三金は、桂三枝のマネージャーのおもしろエピソードをマクラに「延陽伯」を。こちらも手堅い。

 三風は上方落語台本大賞入選作で、小堀裕之(二丁拳銃)の「ハンカチ」。夫婦喧嘩した亭主が妻に愛を叫ぶコンテストに出ることになる噺。小品ながらしっかりした落語。サゲが読めてしまうのが難点か。

 南湖は学生時代の甘酸っぱい思い出(?)をマクラに「お秀の結婚」を。器量は悪いが気立ての良い怪力のお秀の結婚話。

 たまは落語の構成の解説から「新景累ヶ淵 豊志賀の顔」を。前半は顔芸、後半は修羅場。もう少し流れが整理されればパロディー物として残りそう。

 遊方はロックと落語のノリの違いをマクラに、初の独演会を心斎橋 CLUB QUATTLO で開催したときに作った「いとしのレイラ ~彼女のロック~」を。フォークバンドのメンバーがロックファンの女の子に惚れる噺。トリ向きのストーリー性の高いネタをたっぷりと。

|

« 八方の面白小話教室 | トップページ | 笑福亭福笑一門会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/47570312

この記事へのトラックバック一覧です: 育っちゃったらくご!:

« 八方の面白小話教室 | トップページ | 笑福亭福笑一門会 »