« きふね寄席 | トップページ | 育っちゃったらくご! »

IGF - GENOME 12

2010/5/9 @大阪府立体育会館 第 1 競技場

【アントニオ猪木デビュー 50 周年記念大会 第 2 弾】


 プロレスは久々。7 割くらい入った感じ。

澤宗紀 vs 定アキラ
 格闘探偵団バトラーツ風味。

アレクサンダー大塚 vs アイアン・プリングス
 久々のアレク。短時間決戦で食い足らず。

【IGF キックボクシングマッチ 3 分 3 R】
角谷正義 vs 軽部秀和

 体格で勝る角谷が勝ってあたりまえな試合なのに 1 R からグダグダ。技術もないのに、紹介 VTR でなぜ勝利宣言できたのか疑問。

ウルティモ・ドラゴン vs ロッキー・ロメロ
 さすがにウルティモは華がある。短時間で物足りなさもあったが、前の試合が酷すぎただけに、キレのある動きに感動。

ザ・プレデター vs タカ・クノウ
 これぞプロレス! 野獣 vs 武士道! タカ・クノウ、もう少しプロレス頭が備わればおもしろくなりそう。

ネクロ・ブッチャー vs ボブ・サップ
 ネクロ・ブッチャーは大仁田厚に近いスタイル。ボブ・サップはダメ。

 休憩後に猪木劇場。WWE で殿堂入りした猪木が、なぜか書を披露。「殿堂」ならぬ「田道」と書くなど、ダジャレ連発。最後に詩「道」を朗読‥‥と思いきや、サックス奏者が出てきてジャズ風アレンジ。バカ負け。

【INOKI 50th anniverary スーパーレジェンドマッチ】
初代タイガーマスク&藤原喜明 vs 藤波辰爾&グラン浜田

 太っても虎、タイガーのキレがスゴい。藤原の誤爆を受けたタイガーが相手側に寝返り、怒った藤原がレフリーにまで手を出して反則負け。なんとも昭和の薫り。

ジョシュ・バーネット vs マスクド・アルティメット
 いまいち盛り上がらず。

小川直也&澤田敦士 vs 鈴木みのる&丸藤正道
 ジュニア級の選手に混じると、やはり小川の体格の良さが際立つ。しかし、動きがドタドタした印象で、技も STO 頼みで変化に乏しい。このなかで唯一、闘魂注入されていない丸藤が澤田を、切れ味鋭いトラースキックの連発から不知火でフィニッシュ。
 試合後、鈴木と小川のマイク合戦に、猪木が割って入って「ダー!」。予定調和のエンディングでやや興ざめ。

 スタンド自由席 3,000 円で、パンフレットと応援タオル付き。コスト・パフォーマンスは十分。某後輩に釣られて、思わずウルティモ・ドラゴン応援マスクを購入。


アントニオ猪木 IGF プロレスリング

|

« きふね寄席 | トップページ | 育っちゃったらくご! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48318578

この記事へのトラックバック一覧です: IGF - GENOME 12:

« きふね寄席 | トップページ | 育っちゃったらくご! »