« 加川良 - Private Kagawa Ryo 2010 | トップページ | 繁昌亭昼席 »

今池末広亭講談会 南湖十番勝負

2010/5/5 @今池末広亭 (今池 玉寿司)

【笑福亭たま・旭堂南湖 二人会】

  • 水谷風鱗 「河村たかし物語」(作:水谷風鱗)
  • 笑福亭たま 「青菜」
  • 旭堂南湖 『源平盛衰記』より「那須余一」
    ―― 中入り ――
  • 笑福亭たま 「憧れの人間国宝」(作:笑福亭たま)
  • 旭堂南湖 「無筆の出世」

※ 第三番


 半年に一度、寿司屋の 3 階の座敷でおこなわれる南湖の定例会。二度目のたまとの二人会は 40 人ほどの入り。

 トップの水谷風鱗(水谷ミミ)は、たのしげなおしゃべりから、愛知県知事の河村たかしの半生をつづった「河村たかし物語」を。さすがに口跡はしっかりしたもんで、内容も興味深い。

 たまの 1 席目は、方言の小咄あれこれで愛知県民の小首を傾げさせてから「青菜」を。長屋の暑さと登場人物のキャラが強烈。
 2 席目は古典か新作かを観客アンケートで調査し、新作の「憧れの人間国宝」に。文楽の人形遣いの噺で、後半のハメモノが入る場面はカットして。

 南湖の 1 席目は、たまといっしょだった直前の東京公演の話や、お遍路で四国を一周した話などをマクラに、瀬戸内海が舞台の「那須与一」を。
 2 席目はマクラを振らず「無筆の出世」を。
 いずれも安定感抜群。


正直南湖
今池落語倶楽部
今池 玉寿司

|

« 加川良 - Private Kagawa Ryo 2010 | トップページ | 繁昌亭昼席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48279742

この記事へのトラックバック一覧です: 今池末広亭講談会 南湖十番勝負:

« 加川良 - Private Kagawa Ryo 2010 | トップページ | 繁昌亭昼席 »