« 今池末広亭講談会 南湖十番勝負 | トップページ | きふね寄席 »

繁昌亭昼席

2010/5/7 @天満天神繁昌亭

  • 桂ぽんぽ娘 「半分垢」
  • 笑福亭瓶二 「親子酒」
  • 桂珍念 「二人癖」
  • 渡辺あきら 《ジャグリング》
  • 桂福車 「代書屋」
  • 月亭可朝 「狸の賽」
    ―― 中入り ――
  • シンデレラエキスプレス 《漫才》
  • 立花家千橘 「夢八」
  • 林家笑丸 「湯屋番」
  • 桂福團治 「藪入り」

※第 189 週


 大入り袋は出なかったかも、くらいの入り。

 ドラマ『銭形平次』のテーマ曲で登場した瓶二は初めて観るが、普段は東京で活動してるせいか、独特の雰囲気。酒の失敗談から入った「親子酒」は、親子で禁酒したが、父親の方が飲んでしまって‥‥と云う感じの構成。東京の型かも。

 可朝は出てくるなり、先の福車の「代書屋」の最後を受けて「賞罰と云えば‥‥(観客の笑いに)まだなんも云ぅてへんがな」で観客を掴む。おなじみのマクラで探りつつ「狸の賽」を。ネタの方はアラが目立つ。

 笑丸の「湯屋番」は、かなりテンションが高い。風呂屋の番台へ上がった若旦那が妄想をふくらませる様子が狂的で、それがまたおもしろい。


天満天神繁昌亭

|

« 今池末広亭講談会 南湖十番勝負 | トップページ | きふね寄席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48299212

この記事へのトラックバック一覧です: 繁昌亭昼席:

« 今池末広亭講談会 南湖十番勝負 | トップページ | きふね寄席 »