« 柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会 | トップページ | 楽の会 亀屋寄席 喬太郎ひとり会 »

深脳落語会 NIGHT HEAD

2010/6/19 @天満天神繁昌亭

  • 桂さん都 「半分垢」
  • 笑福亭たま 「口入屋」
  • 桂しん吉 「若旦那と、わいらと、エクスプレス」(作:桂しん吉)
  • 笑福亭たま 「僕と彼女と教頭先生」(作:笑福亭たま)


 ザッと 60 人くらいの入り。レイトショーならこんなもんかも。

 さん都はマクラで名前が鯛蔵に変わる話。先代の鯛蔵は祈祷師になったそう。かなり繰れてる感じ。
 「半分垢」は帰郷した関取の見物人が 3 人登場する、やや冗長な構成。こちらはまだあまり繰れてない感じ。

 しん吉は鉄道物まねをマクラに、たまからのリクエストで自作の「若旦那と、わいらと、エクスプレス」。若旦那がトワイライトエクスプレスの切符を親旦那の知人宅へ届ける噺。鉄道マニアック情報がふんだんに盛り込まれてて、わからなくてもなかなかおもしろい。

 たまの 1 席目は「口入屋」。オープニングの口入屋での場面をバッサリ切り、女子衆が奉公先を訪れるところから。笑いにならないプロットが細かくカットされて、笑いは凝縮されるが、やや表層的な雰囲気に。
 2 席目はマクラ代わりに新作ショート落語をいくつか。ダジャレ多し。「僕と彼女と教頭先生」は、女子高生と教師の恋愛噺。バイオレンス&エロスな展開。痛々しくて笑えない場面も。


らくごの玉手箱

|

« 柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会 | トップページ | 楽の会 亀屋寄席 喬太郎ひとり会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48675138

この記事へのトラックバック一覧です: 深脳落語会 NIGHT HEAD:

« 柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会 | トップページ | 楽の会 亀屋寄席 喬太郎ひとり会 »