« 楽の会 亀屋寄席 喬太郎ひとり会 | トップページ | 雀太ひとり舞台 »

八方会

2010/6/22 @八聖亭

  • 月亭八方 《ごあいさつ》
  • 桂楽珍 「花筏」
  • 月亭八方 「崇徳院」


 いつもよりやや少なめの 30 人ちょい。

 八方の前説は、上方落語協会の会長選挙、日本相撲協会の賭博問題、等々。

 楽珍はやや緊張気味。出身地の徳之島に土地を持っていて、普天間移設の騒動で 2 万円台だった地価が 4 億円にまで高騰したが、日米共同声明後に元の 2 万円台に下落したそう。相撲の話では、息子が力士だった頃に朝青龍と飲んだ話や、デビュー戦を観に行った話など。
 もともと「らくだ」を演るつもりだったそうだが、相撲の話題が出たところで「花筏」を。急遽変更したためか、全体にギクシャクした印象。

 八方は「崇徳院」を。八方では初めて。緻密さは不足気味ながら、八方ならではの口跡の良さで、心地良い噺運び。


八聖亭ブログ

|

« 楽の会 亀屋寄席 喬太郎ひとり会 | トップページ | 雀太ひとり舞台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48696723

この記事へのトラックバック一覧です: 八方会:

« 楽の会 亀屋寄席 喬太郎ひとり会 | トップページ | 雀太ひとり舞台 »