« 月亭遊方のカジュアル古典 | トップページ | 予測不能講談会 »

ヴァチスト太田のドラムと歌のコラボレーション♪ in 大阪 Live Bar D.III 略してドラコラ!

2010/7/14 @Live Bar D.III


 入りは 20 人くらい。常連客も多いよう。

 栗木健のドラムスをバックにヴァチスト太田(WAHAHA 本舗)が昭和歌謡を歌い上げるライヴ。太田は真っ赤なドレスで歌謡ショーの雰囲気たっぷり。
 昭和歌謡を《悲しい女》視点で独自解釈し、ときに替え歌を交え、ときにネタを交え。歌ネタもさることながら、曲間のゆるぅ~いおしゃべりもたのしい。

 スペシャルゲストの桂あやめは、派手な着物に子供用の三味線を携えて《沖縄のおばあ》に扮して沖縄漫談。語尾に「さぁ」を付ければ沖縄っぽくなると「○○さぁ」尽くし、沖縄民謡“安里屋ユンタ”の替え歌など。いつもながらネタの着眼点はおもしろいが、稽古不足でグダグダ感たっぷり。それでも演り切るプロ根性はさすが。

 最後にあやめと太田のコラボで“エクスタシーいくよくるよ”の大団円。

 ショウとして全体にメリハリがほしいところだが、独特のセンスがおもしろい。半年毎くらいのペースで定期的に開催してほしい企画。


Live Bar D.III


    《オープニング》
  1. 恋のダイヤル 6700 (フィンガー 5)
  2. UFO (ピンク・レディー)
  3. まちぶせ (石川ひとみ)
  4. 年下の男の子 (キャンディーズ)
  5. 嵐を呼ぶ男 (石原裕次郎)
    《沖縄漫談》 / 桂あやめ

  6. 悲しい酒 (美空ひばり)
  7. プレゼント (JITTERIN'JINN)
  8. X + Y = LOVE (ちあきなおみ)
  9. 芽ばえ (麻丘めぐみ)
  10. 別れたあとで (ちあきなおみ)
  11. エクスタシーいくよくるよ (姉様キングス) / 桂あやめ・ヴァチスト太田

|

« 月亭遊方のカジュアル古典 | トップページ | 予測不能講談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48880658

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァチスト太田のドラムと歌のコラボレーション♪ in 大阪 Live Bar D.III 略してドラコラ!:

« 月亭遊方のカジュアル古典 | トップページ | 予測不能講談会 »