« 楽の会 亀屋寄席 | トップページ | ヴァチスト太田のドラムと歌のコラボレーション♪ in 大阪 Live Bar D.III 略してドラコラ! »

月亭遊方のカジュアル古典

2010/7/12 @八聖亭

  • 月亭遊方 《随想・落語の○○》
  • 桂かい枝 「堪忍袋」
  • 月亭遊方 「看板の一」
    ―― 中入り ――
  • 遊方・かい枝 《トーク》
  • 月亭遊方 「猫と金魚」

※ 第 5 回


 入りはやや少なめで 20 人くらい。

 オープニングの遊方のおしゃべりは「落語の企画」について。「いま、落語プロデューサーが狙い目」ってな話。

 かい枝はマクラでつかみきれず苦戦。得意ネタの「堪忍袋」も云い間違いが散見されるが、それをクスグリに転化してフォローしつつ。安定感とメリハリはあり。

 遊方の 1 席目「看板の一」は、後半に遊方らしいパンチのあるアクション満載。

 中入り後のトークは、次のネタに合わせてペットの話やボーイスカウトでの(やや残酷な)話など、動物にまつわる話あれこれ。

 遊方の 2 席目「猫と金魚」は 2 度目の口演とのことで、開演前にかい枝を相手にガチで試したそう。あちこちにクスグリを追加して。


遊方 FOR YOU!

|

« 楽の会 亀屋寄席 | トップページ | ヴァチスト太田のドラムと歌のコラボレーション♪ in 大阪 Live Bar D.III 略してドラコラ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48863827

この記事へのトラックバック一覧です: 月亭遊方のカジュアル古典:

« 楽の会 亀屋寄席 | トップページ | ヴァチスト太田のドラムと歌のコラボレーション♪ in 大阪 Live Bar D.III 略してドラコラ! »