« 繁昌亭昼席 | トップページ | 深脳落語会 NIGHT HEAD »

白鳥・恵子の会

2010/7/31 @TORII HALL

  • 白鳥・恵子 《対談》
  • 三遊亭白鳥 「ラーメン千本桜(前編)」(作:三遊亭白鳥)
  • 春野恵子(曲師:一風亭初月) 「両国夫婦花火」
    ―― 中入り ――
  • 白鳥・恵子・初月 《おたのしみコーナー》
  • 三遊亭白鳥 「初めてのフライト」(作:三遊亭白鳥)
  • 三遊亭白鳥 「ラーメン千本桜(後編)」(作:三遊亭白鳥)

※ Vol. 2


 前回は自主企画だったのが、今回から TORII HALL 企画に。約 80 人ほどの入りで、客席が程良く埋まる。

 まずは白鳥と恵子で対談。開催の経緯や番組紹介など。白鳥作品を浪曲化して恵子が口演するのがメインだったようだが、どうも間に合わなかったよう。恵子が代替案として企画を考えてきたとのこと。

 白鳥の「ラーメン千本桜」は、老舗ラーメン店同士の潰し合いに元店員だった二代目が巻き込まれると云う噺。白鳥にはめずらしくストーリー重視。ラーメン対決や如何に!?!?と云うところで交代。

 恵子の「両国夫婦花火」は、実家を飛び出していた花火職人の二代目が、独学で修行を積んで帰ってくる話。夫婦愛と親子愛をからめて、たっぷり。

 中入りを挟んでのおたのしみコーナーは、恵子の浪曲クイズ。恵子は iPad を持ち出してやる気満々だったが、クイズ自体が中途半端でグダグダに。

 あまりに笑い所が少なかったと云うことで、白鳥がサービスで「初めてのフライト」を。生意気な小学生が大人になって初めて飛行機に乗る噺。終盤は観客参加型に。(桂三風に仁義を切る必要はないのか!?!?)

 最後に白鳥の「ラーメン千本桜」の後編。伏線と展開と、ムリヤリにでも挟み込むギャグはさすが。


TORII HALL

|

« 繁昌亭昼席 | トップページ | 深脳落語会 NIGHT HEAD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/49034722

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥・恵子の会:

« 繁昌亭昼席 | トップページ | 深脳落語会 NIGHT HEAD »