« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー | トップページ | 白鳥・恵子の会 »

繁昌亭昼席

2010/7/25 @天満天神繁昌亭

  • 桂そうば 「動物園」
  • 林家染弥 「時うどん」
  • 桂出丸 「酒の粕」
  • 竹井輝彦 《漫談》
  • 笑福亭円笑 「たがや」 舞踊「奴さん」
  • 月亭可朝 「野ざらし」 歌謡「出てきた男」
    ―― 中入り ――
  • 笑福亭仁扇 「看護婦中川さん」(作:笑福亭仁扇)
  • 幸助・福助 《漫才》
  • 桂勢朝 「ハイウェイ歌合戦」(作:小佐田定雄)
  • 笑福亭松喬 「おごろもち盗人」

※ 第 200 週


 大入り。

 お目当ての可朝は、いつものようにメガネにカンカン帽にチョビ髭で、ヒラヒラと踊りながらの登場。ひときわ大きな声が掛かる。マクラでいきなり「琴光喜の気持ち、よぉわかる」。たっぷりのマクラから「野ざらし」へ。喜六的男の釣りながらの歌が軽妙で、ここらはさすが。自分の鼻を釣ってしまうところまで。
 楽屋からギターを持ってこさせて、おまけで“出てきた男”を。

 勢朝はローギアでマクラを振ってから、トップに入れて「ハイウェイ歌合戦」を。今回は永田町ヴァージョン。時事ネタもたっぷり盛り込んで、かなりおもしろい。

 松喬は天神祭にボヤきつつ、ここだけの話をたっぷりしてから「おごろもち盗人」を。さすがの安定感。


天満天神繁昌亭

|

« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー | トップページ | 白鳥・恵子の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/48976809

この記事へのトラックバック一覧です: 繁昌亭昼席:

« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー | トップページ | 白鳥・恵子の会 »