« 八方会 | トップページ | 新秋しんおん寄席 桂こごろう独演会 »

深脳落語会 NIGHT HEAD

2010/8/28 @天満天神繁昌亭

  • 桂福丸 「桃太郎」
  • 笑福亭たま 「青菜」
  • 笑福亭喬若 「野ざらし」
  • 喬若・福丸 《すべらない話》
  • 笑福亭たま 「東京ネズミ物語」(作:笑福亭たま)


 1 階席に半分ほど。

 福丸はプチ毒のあるマクラから「桃太郎」はきっちりと、それでいて独自のクスグリもあったり。マクラはいっぱいいっぱいの感もあるが、ネタに入ると余裕が感じられる。

 たまの 1 席目は、マクラで最近思ったこといろいろたっぷり。どうも自身の考えに対して共感を得られないことが多いよう。
 たま版「青菜」は後半の代替品がムチャなものに。植木屋の女房もかなり凶悪。この型でかなり固まった感じ。

 喬若は笑福亭福笑との思い出をマクラに「野ざらし」を。最近、集中的に掛けてるよう。以前よりややリラックスして演ってる印象。独自の(と思われる)サゲを付けて。

 長ぁ~い出囃子のあと、喬若と福丸が再登場。たまの新作がまだ書けていない旨を報告し、つなぎに福丸のすべらない話を。これがなかなかおもしろい。

 長ぁ~い出囃子のあと、ようやくたまが登場。Twitter についてあれこれしゃべったあと、新作ショート落語を発表してから新作を。某遊園地で熱中症になるとイメージを守るために闇から闇へ葬られる‥‥と云う噺。バイオレンス系の展開。


らくごの玉手箱

|

« 八方会 | トップページ | 新秋しんおん寄席 桂こごろう独演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/49291088

この記事へのトラックバック一覧です: 深脳落語会 NIGHT HEAD:

« 八方会 | トップページ | 新秋しんおん寄席 桂こごろう独演会 »