« 深脳落語会 NIGHT HEAD | トップページ | 月亭遊方のゴキゲン落語会 »

夏休み文楽特別公演

2010/8/1 @国立文楽劇場

【第 1 部 親子劇場】

  • 文楽へのご案内
  • 雪狐々姿湖ゆきはこんこんすがたのみずうみ
    • 崑山の秋
    • 猟師源左の家より冬の湖畔

【第 2 部 名作劇場】

  • 夏祭浪花鑑なつまつりなにわかがみ
    • 住吉鳥居前の段
    • 内本町道具屋の段
    • 釣船三婦内の段
    • 長町裏の段
    • 田島町団七内の段

【第 3 部 サマーレイトショー】

  • 菅原伝授手習鑑すがわらでんじゅてならいかがみ
    • 寺入りの段
    • 寺子屋の段
  • 日本振袖始にほんふりそではじめ
    • 大蛇退治の段

※第 119 回


 第 1 部は 8 割入り、第 2 部は補助席も出る大入り、第 3 部は 5 割入り。日曜の夜とは云え、第 3 部の入りがなんとももったいない。

 第 1 部の『雪狐々姿湖』は狐の嫁入り話で、昔話のような内容でわかりやすいが、子ども向けかはどうかと云うとチと疑問。

 第 2 部は『夏祭浪花鑑』をたっぷり。「長町内の段」で、桐竹勘十郎が操る団七が、義平次の仕打ちに耐える様子が真に迫って圧巻。

 第 3 部は、有名な『菅原伝授手習鑑』と、派手な『日本振袖始』。とくに『日本振袖始』は舞踊の趣で、単純に観てたのしめる演目。ここでも勘十郎が大活躍。

 素人ながら、かなり満足度の高い公演。


国立文楽劇場

|

« 深脳落語会 NIGHT HEAD | トップページ | 月亭遊方のゴキゲン落語会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/49034593

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み文楽特別公演:

« 深脳落語会 NIGHT HEAD | トップページ | 月亭遊方のゴキゲン落語会 »