« さよなら、さん都 | トップページ | お笑い怪談噺の夕べ »

SUMMER SONIC 2010

2010/8/7 @舞洲スポーツアイランド特設会場


 曇天で雨にも降られず、日照時間も 15 分程度と、絶好の屋外イベント日和。ハードロック/ヘヴィメタル中心の SKY STAGE へ。

BIGELF
 '70 年代ハードロック風。オルガンが好印象。

ORIANTHI
 OCEAN STAGE へ移動し、味見に 2~3 曲だけ。カッコ良い。

COHEED AND CAMBRIA
 某後輩によるとプログレハードとのことだったが、ベーシストが来日できずサポートメンバーだったためか、テクニカルな曲はあまりなく、特色が削がれた感あり。ちょっと期待しただけに残念。

MICHAEL MONROE
 とにかくテンションが高い。スタッフエリアに降りてきて観客とハイタッチしまくり。ステージ脇の足場に昇ったと思ったら、足を引っ掛けて逆さ吊りに。

HOLE
 食事休憩。SKY STAGE 後方でのんびり。

SLASH featuring MYLES KENNEDY
 GUNS N' ROSES の曲は“Nightrain”、“Civil War”、“Rocket Queen”、“Sweet Child O' Mine”、“Paradise City”。スラッシュの紡ぎ出すフレーズがやっぱりオリジナルで、かなりテンションが上がる。マイケル・モンローも飛び入り。

DREAM THEATER
 短時間ながら圧巻。本編は新曲中心。アンコールが“Pull Me Under”から“Metropolis Pt. 1”へのメドレーで、つなぎのソロバトルがすさまじい。

 かなり満足度高し。秋の LOUD PARK 10 への参戦意欲も増大。


SUMMER SONIC 2010

|

« さよなら、さん都 | トップページ | お笑い怪談噺の夕べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/49090445

この記事へのトラックバック一覧です: SUMMER SONIC 2010:

« さよなら、さん都 | トップページ | お笑い怪談噺の夕べ »