« 錦秋文楽公演 | トップページ | 北島三郎特別公演 »

繁昌亭昼席

2010/11/25 @天満天神繁昌亭

  • 桂福丸 「時うどん」
  • 桂三弥 「転失気」
  • 桂出丸 「酒の粕」
  • 伏見龍水 《曲独楽》
  • 桂勢朝 「ハイウェイ歌合戦」(作:小佐田定雄)
  • 月亭可朝 「坊主茶屋」
    ―― 中入り ――
  • 笑福亭鶴笑 《鶴笑ワールド》
  • 笑福亭仁扇 「池田の猪買い」
  • 林家花丸 「鉄砲勇助」
  • 桂小春團治 「職業病」(作:桂小春團治)

※ 第 218 週


 補助席も出る大入り。

 勢朝の「ハイウェイ歌合戦」は民主党政権編。直近の時事ネタも盛り込んでるところがさすが。いつもながらエエ声で歌いまくり。

 そんな勢朝に触発されたか、可朝は出てくるなり童謡を歌い始め、最近の政治絡みの話をあれこれ。やや迷走しつつ着地点を探りながら遊郭の話へと転換して「坊主茶屋」へ。

 鶴笑は紙切り。手堅くたのしませる。

 花丸は「鉄砲勇助」にあちこち工夫を盛り込んで。

 トリの小春團治の「職業病」は、新装開店のファミリーレストランの噺。元葬儀社勤務の男のしゃべりがおもしろい。

 高座は充実していたが、客席が重めで苦労されてた様子。


天満天神繁昌亭

|

« 錦秋文楽公演 | トップページ | 北島三郎特別公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/50132410

この記事へのトラックバック一覧です: 繁昌亭昼席:

« 錦秋文楽公演 | トップページ | 北島三郎特別公演 »