« 柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会 | トップページ | 徳徳亭連続講談席 南湖十八番 »

深脳落語会 NIGHT HEAD

2011/1/29 @天満天神繁昌亭

  • 林家市楼 「猫魔寺」
  • 笑福亭たま 「鼻ねじ」
  • 桂三歩 《バナナババロア》
  • 笑福亭たま 《ショート落語》
    ―― 長崎さわぎ ――
  • 笑福亭たま 「二人忠信」(作:笑福亭たま)


 入りは 1 階席に半分くらい。レイトショーならこれくらいか。

 市楼の「猫魔寺」は初めて聴くネタ。怪談調。

 ゲストの三歩は得意の早口言葉を始めるも、どうも様子がおかしい。会の前に酒を相当飲んできたらしく、堂々めぐりになって「たま君、落語、演らなあかんの?」。結局《バナナババロア》を唱えただけで終了。

 たまの新作は、他人は皆そっくりだと云うが、自分が見ると似ても似つかない男に翻弄される噺。キャラが気持ち悪い。


笑福亭たまオフィシャルホームページ

|

« 柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会 | トップページ | 徳徳亭連続講談席 南湖十八番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/50769404

この記事へのトラックバック一覧です: 深脳落語会 NIGHT HEAD:

« 柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会 | トップページ | 徳徳亭連続講談席 南湖十八番 »