« 恒例★年越しオールナイト落語会! | トップページ | 動楽亭昼席 1 月席 »

上方落語一心寺亭

2011/1/3 @一心寺シアター倶楽

  • 桂吉の丞 「犬の目」
  • 桂阿か枝 「たいこ腹」
  • 桂小春團治 「旅する小説家」(作:桂小春團治)
    ―― 中入り ――
  • 《抽選会》
  • 春野恵子 「高田馬場」(曲師:一風亭初月)
  • 桂春團治 「寄合酒」


 毎年恒例、初詣代わりの一心寺亭。

 小春團治の「旅する小説家」は初めて。飛行機嫌いの小説家が想像だけで世界各国の風景描写をする噺。アイデアはおもしろいが、繰り返しがややクドい。

 お目当ての春團治は、久しぶりの「寄合酒」。これだけでもきた甲斐あり。


一心寺シアター倶楽

|

« 恒例★年越しオールナイト落語会! | トップページ | 動楽亭昼席 1 月席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/50489875

この記事へのトラックバック一覧です: 上方落語一心寺亭:

« 恒例★年越しオールナイト落語会! | トップページ | 動楽亭昼席 1 月席 »