« 動楽亭昼席 1 月席 | トップページ | 育っちゃったらくご! 新春ガチンコスペシャル »

初春文楽公演

2011/1/9 @国立文楽劇場

【第 1 部】

  • 寿式三番叟ことぶきしきさんばそう
  • 傾城反魂香けいせいはんごんこう
    • 土佐将監閑居の段
  • 染模様妹背門松そめもよういもせのかどまつ
    • 油店の段
    • 蔵前の段

【第 2 部】

  • 鶊山姫捨松ひばりやまひめすてのまつ
    • 中将姫雪責の段
  • 傾城恋飛脚けいせいこいびきゃく
    • 新口村の段
  • 古鍛冶こかじ

※ 第 121 回


 正月興行らしく、わかりやすい演目をおいしいとこ取りでズラリ。

 第 1 部の『傾城反魂香』は、手水鉢の仕掛けがお見事。文楽にしてはめずらしい、めでたしめでたしなラストもたのしい。

 第 2 部の『傾城恋飛脚』は地元の奈良が舞台で、それだけで興味を引く。以前にも観たが、子を思う親の気持ちにグッと来る。

 正月公演は 10 日まで休憩時に手拭いまきがあり、第 1 部でゲット! 春から縁起が良い。


国立文楽劇場

|

« 動楽亭昼席 1 月席 | トップページ | 育っちゃったらくご! 新春ガチンコスペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/50549845

この記事へのトラックバック一覧です: 初春文楽公演:

« 動楽亭昼席 1 月席 | トップページ | 育っちゃったらくご! 新春ガチンコスペシャル »